繊維タップリのおひたし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

妹の為に作った牛蒡のおひたし

便秘気味の妹のために作った繊維タップリのおひたし。主に作る量は二人前なのです。作り方はまずゴボウをピーラーで薄く切り、水にさらしてアクを抜いておきます。なすびは豪快に直火で焼きます。

焼けたらすぐに冷水に浸しながら皮をむいておきます。人参もピーラーで薄く切っておきます。材料はこれだけです。これらを一緒に強火で炒めます。硬さは好みでOKです。その間に

 

しょうゆ大2、みりん大2、だし大2と高の爪、塩を適量入れて火にかけて冷ましておきます。


ゴボウ、なすび、人参に十分に火が通ったら冷ましておいた汁に入れて1時間ほどつけておくだけ。具材に包丁で線をいれておくとよりしみこみやすいです。茄子も直火でやくとやわらかく美味しいです。

 

皿に移したら好みでかつおぶしや大根おろしをかけていただきます。(主婦歴5年 福岡在住)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。