雑魚とタケノコの炒め飯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

雑魚を使った即席料理

冷蔵庫にタケノコと雑魚が余っており何か美味しいものが出来ないかというのがこの料理を作るきっかけとなりました。作る量は二人分となります。

タケノコは水煮で半パック、雑魚はパックで売っているものの少し余ったもの~半分くらいで大丈夫です。後は調味料としてバター・醤油のみで味付けを行います。

フライパンでまずタケノコをバター10~20グラム程度で炒めます。その後、炒めたら

 

雑魚・ご飯茶碗に2人前・ごま昆布(パックの半分くらい)を投入します。


それで軽く炒め醤油大さじ1程度を、フライパンのまわりから回し入れるこれで完成です。

タケノコと雑魚とごま昆布でヘルシーですし、ごま昆布の甘み、雑魚にも若干の塩気があるので調味料もそれ程必要ないです。

 

ほのかな甘みとバター醤油の旨味を感じられる美味しい1品で主人にも好評です。(主婦歴2年 兵庫在住)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。